あきらかにバビのマネをしているオジ。
第5回田中(山下)な夜だ。は、うちら番長集会世代には懐かし過ぎるジーシーズからスタート!!
イセキ君ええ顔!!
フロント二人とももう立派なお父さんってのが不思議。
ここで待ってるからね。
そう、ほんとに、いつもロックライダーで待ってます。
やまっちがこんなことにならんかったら、2・22の夜だ。に出演予定だったみっちゃん。
イグワナズが急な怪我で欠席になってしまい、我らがぺ様はユーモアで演奏!
出石に行って出来た曲、「ホームタウンブルース」やっぱユーモアはいいバンドだ!
すでに出来上がってる竜さん。
早くやって!!と叫び続ける私。
うちも全く知らなかった突然のちぇるしぃの登場。
竜さんの「生活の柄」にバビが何故かドラムを合わせます。(合ってないけど)
懐かしいね。とにかく。
ガブ!!
お馬さんに噛み付く姿。
元ちゃんはいつも変わらん。
ちぇるしぃの大惨事の後のまさじさん。
泣かせます。聴かせます。
「お花を持ってこようと思ったんやけど、お花の唄があるので、それを贈ります」と一輪の花。
素敵すぎる。
再び、ココカケ祭の感動!
しかも、今回のドラムは、このメンバーにもっともふさわしい竜さん。
そして、稲ちゃんも無事参加出来てほんまにいい絵ずらでした。
いいメンバー!素敵だ!
これが見たかったんよね。うち。
今回もまた、「男らしいってわかるかい」「プカプカ」の2曲。
いつ聴いても、何回聴いても、やっぱ最高。
みんなが大好きな唄うたい稲ちゃん。
やっぱり、ずっとずっと唄ってて欲しいもんです。
ミステルズはまさにお祭り騒ぎ。
小阪君ええ顔!!
ステージにあがって「なくしていいものなんてひとつもなかった!」と叫ぶ仲間。
笑顔のお兄ちゃんとお姉ちゃん。
もう二人が笑顔なだけで、うちは幸せでした。
さて、最後はうめまつり。
・・・・・ん?
後ろの人、ぜ、全裸?
と振り返るヤブノとたなちへ。
あきれ顔ではじまるうめまつり。 ゴキゲンな全裸ドラマー。
でも、この人がゴキゲンなら
うちもゴキゲンなんだわ。
なんだこのバンド!(笑) 一応、常にうちがかぶるようにして見えない様になってますが、角度によっちゃ丸見えです。
いつもお世話になってる助っ人DJコイズミン。
んや〜ええ顔やなぁ!
飲まれへんくせに。(笑)
地味なDJと野次られている私。
いいねんいいねん、地味な方がいいねん。
うちはハデなもんは好きとちゃうねん。
最後は、やまっちの残した銀河鉄道で大団円。
春はゆっくりと、春はゆっくりと歩いてく・・・・

来てくれた皆さん、ほんとにほんとにありがとう!!
大好きですよ。


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー